スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験戦争の果てに 『車輪の下で』

車輪の下で (光文社古典新訳文庫)車輪の下で (光文社古典新訳文庫)
(2007/12/06)
ヘッセ

商品詳細を見る


がんじがらめの若さ

周囲の期待を一身に背負い猛勉強の末、神学校に合格したハンス。しかし厳しい学校生活になじめず、学業からも落ちこぼれ、故郷で機械工として新たな人生を始める…。地方出身の一人の優等生が、思春期の孤独と苦しみの果てに破滅へと至る姿を描いたヘッセの自伝的物語。(「BOOK」データベースより)


中学生か、高校生の頃。
学校の先生が気が重くなる本というものを二冊紹介してくれました。
その本は、若いうちには読まないほうがいい。ある程度年齢を経てから読んだほうが良いよ、とのことでした。
一冊は太宰治の『人間失格』。もう一冊がヘルマン・ヘッセの『車輪の下で』でした。

あの時、先生は正しかった。
読み終わったあと、なんだずーんと重苦しい気分に。
学生時代に読んでいたらもっとずーんとしたきもちになったろうなと。
『人間失格』を読んだ時にはそれほど思い気持ちにはならなかったのですが。。。

『車輪の下で』の主人公ハンスの少し慢心的な性格。
猛勉強の末に入った神学校での友人との出会い。
心の揺れ。
第二の人生とその後…

なんだか自分にもハンスに似た部分があっただけに余計重苦しい気持ちになったのかもしれません。
この本の時代では、その道を頓挫すると再チャレンジすることが叶わない時代。
ハンスの一度の頓挫は、すなわち彼の唯一信じた未来への道がふさがってしまったにほかならない事だったでしょう。

それまでの人生により、柔軟性が欠けていたハンス。
彼に、もう少し、歳をとる時間があれば。

100年前に書かれた本ですが、現在の日本ともリンクするような部分は多々あります。
多くの人が経験したであろう学生時代、青春時代の苦々しさを思い出さずにいられないような小説です。
太宰治系統の本とはまた違った感触が味わえました。
気持ちの良い読後ではありませんが、何かしら考えることがあるはずです。

現在日本の教育制度は間違っていないだろうか…とか。



関連記事
漁師という生き方 『老人と海』
膨張と抑圧 『限りなく透明に近いブルー』
スポンサーサイト
プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。