スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不条理なのは誰なのか 『異邦人』

異邦人 (新潮文庫)異邦人 (新潮文庫)
(1954/09)
カミュ

商品詳細を見る


他人の確固たる認識 とのずれ


この物語の主人公ムルソーはひょんなことから殺人を犯してしまいました。
彼は裁判を受けるのですが、論点が殺人以外のところに移っていきます。

検事は、殺人の数日前に起こったある出来事を引き合いに出し、そのことを非人間的所行であると言いだします。そしてその出来事と殺人を結びつけムルソーを極悪人であると言い放ちました。
はたして、その出来事は非人間的なことだったのか?ムルソーは極悪人なのか?
そもそも、論点はそこに集約されるべきなのか
不条理の認識を極度に追及したカミュの代表作です。


とにかく、何だか気持ちの悪い読後でした。
主人公の行動に対しての検事の推論。
妄想と自己の定規に照らし合わせ、それが絶対の理であるかのように。
”出来事”について過大解釈が行われ、裁判は進んでいきます。

我々は”出来事”の描写を文章で読むことができます。
その描写に各々のイメージが当てはめられるでしょう。
そして、様々な解釈が存在しますが、事実は一つしかありません。
ここでの事実はムルソーの体験以外には無いのです。

が、人は推論を行い、時としてそこに無い情報を付加して結論を見つけ出そうとすることがあります。
検事の行動はその行き過ぎた例であり、そこに不条理が生じました。

カミュはサルトルと同じ実存主義者だと見なされた時期があったそうです。
(二人は、フランスを代表する同時代の文学者でよく引き合いにだされたようです。)
結局は実存主義者ではなかったようなのですが、異邦人にはなんとなく「嘔吐」で感じた、足場が溶けてしまいそうな、あやふやな感覚を感じました。

なんだかややこしく、はっきりとした確証(この本の要)を得られない読後でしたが、まだなんとなくのもやもやだけはまだあります。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。