スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかける浴場設計技師 『テルマエ・ロマエ』

テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
(2011/04/23)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


古代ローマと日本を行き来する男(in 浴場)


テルマエは浴場を意味するらしく、『テルマエ・ロマエ』とはローマの浴場の意味。

古代ローマ。そこにはすでに”浴場”という施設が存在しました。
発達した入浴文化を持ち、人々は気軽に入浴を楽しんでいたようです。

主人公のルシウスは浴場設計技師。
中々自分の思いが世間に受け入れられず悩んでいました。
ある時、浴場にて自分の意思とは関係なく現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまいます。
何が起こったのかわからないルシウスですが、その浴場の技術の高さに驚かされます。
知らない間に、ローマに戻ったルシウスはさっそくその技術を活かす事にします。
浴場を通じて古代ローマと日本の入浴文化を行き来する新感覚のギャグ漫画です。


今日、買ったのは『テルマエ・ロマエ』の三巻。
表紙はおそらく、銅像で有名なラオコーンだと思います。

以前紹介した『荒川アンダーザブリッジ』と同じくヴィレッジヴァンガードで発見したのが最初です。

たしか、ポップには「日本の銭湯にタイムとラベルする古代ローマの浴場技師!!」のようなことが書いていたと思います。
秀逸なポップだなぁと心魅かれてすぐに購入にいたりました。

不思議な漫画です。
人間ドラマやアクションなんかはあまりありません。
ほぼ入浴施設に関する話だけで展開していきます。
ルシウスが日本にタイムスリップして、その技術、文化の高さに驚く姿はシリアスながらもギャグです。
浴場そのものの技術だけでなく、我々にはおなじみの周辺にある物まで感動の対象です。
初めてフルーツ牛乳を飲んだ古代ローマ人のリアクションなんて想像したこともありません。
味だけでなく、ビンの精巧さにも感嘆してしまいます。

まじめな主人公、ルシウスは古代ローマにあるもので続々と日本での感動を再現していきます。
その感動は古代ローマの人々に潤いをもたらしていくのです。



古代ローマ時代は西暦130年代とあります。
現代とでは1900年ほどはなれていますが、湯を愛する心は変わりません。
古代ローマの浴場内の描写も現代日本の浴場内の描写にも共通点があります。
どちらとも、人々がとても良い顔でお湯に浸かっているということです。
一日の疲れを湯に使って癒す姿は、我々と同じなのだとしみじみ感じました。


↓ テルマエ・ロマエ1巻(表紙の目印は入浴場にいる有名彫刻)

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。