スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「18歳未満」で検索するとYahooが表示される理由 『ライバル他社より御社のホームページを「検索上位」にする方法』

ライバル他社より御社のホームページを「検索上位」にする方法ライバル他社より御社のホームページを「検索上位」にする方法
(2009/03/23)
時枝 宗臣

商品詳細を見る


検索大航海時代の海図


最小限のSEO対策で儲かるHPへ大変身!狙ったキーワードで勝者になるための簡単なテクを満載。 (「BOOK」データベースより)


たとえばGoogleでなにかを検索したとき。
一体上位何番目の検索結果ぐらいまで見るでしょうか?
私はよく見ても20番前後まで。
検索結果全体では数万ほどあり、それらの99%に目を通すことはほとんどありません。

これが企業などの宣伝活動の側にしてみればどうでしょうか。
高いお金をかけてホームページを作成します。
宣伝、ネットショップなどの売買…
閲覧者が多ければ多いほど効果が発揮されるもの。
なのに誰も見てくれない。優れた内容、優れた商品を取り揃えているのに一日平均閲覧数が5人程だとしたら…
そのホームページは営業効果を何もあげていないことになります。


私は今年に入ってブログを始め、SEO(検索エンジン最適化)という言葉を知りました。
SEOについてわかりやすい本を探していたのですが、なかなか良い本に巡り会うのは難しいもの。
専門的になりすぎたり、商業戦略に走りすぎたりといった内容のものが多く感じました。

先日図書館で見つけたこの本は、ちょうどいい塩梅。
わかりやすい内容と、手軽にすぐに試すことができるSEO対策の方法が載っています。
この”すぐに試すことができる”というのがポイント。
他の本ではややこしすぎて理解するにも一苦労のものや、若干お金をかけないと試せないものの紹介が多く感じます。
この本では、それほど難しくない(ブログ知識程度があればできる)方法と、無料サイトを使用してできる方法が載っていました。
(この本に載っていることは、ブログにも応用が効きそうなので試せるところは試してみたいと思います。)

※若干のネックは、2009年に発売された本ということ。
紹介されている「ヤフーへのサイト登録」というのはすでにサービスは終わっていました。



■この本で、なるほどと思ったこと。

今日の記事のタイトルが「「18歳未満」で検索するとYahooが表示される理由」とあります。
実際に「18歳未満」で検索していただくと上位にYahooやGoogleがヒットします。
これは被リンク(リンクされている)数が多いほど、検索結果の上位に表示される性質からきたもの。
被リンク数が100のサイトと101のサイトでは101のサイトの方が検索結果が上位に反映されやすいとのことです。

世の中には沢山のアダルトサイトがあり、そこには入口というものがあります。
トップページではほとんどのサイトが年齢制限を設け、18歳以上の方はこちらのリンク。18歳未満の方はこちらのリンクとわけられています。
多くのアダルトサイトでは「18歳未満」が飛ばされるリンク先はYahoo、Googleに設定されています。

ここで検索エンジンは、「18歳未満」というキーワードとYahooやGoogleを結びつけて判断してしまうのです。
そしてYahooやGoogleは「18歳未満」のキーワードで多く被リンクされていると捉えられてしまいます。
(人為的な作業ではなく、プログラムが行うことから起きる現象です。)

沢山のアダルトサイトが設けた「18歳未満」のリンクによって、Yahoo、Googleの両社は図らずとも沢山の被リンク数を稼ぐ結果となってしました。
これらが、「「18歳未満」で検索するとYahooが表示される理由」となるわけです。

この記事へのコメント

- ジャイ - 2011年06月23日 11:51:11

なるほど、なるほど。思わず「18歳未満」とググってしまいました。確かにヤフーのページが最初に出てきましたよ。面白いですね。誰かに話したい雑学が増えました。

にしても、SEO対策は結構ネットで多くのテクが公開されていますよね。書籍にしか載っていないテクはあるのかな、と、ふと思いました。

- 図書館男子 - 2011年06月24日 20:15:03

ジャイさん、コメントありがとうございます☆

18歳未満のコネタはSEOというものを説明するのにちょうどいい事例かもしれませんね。

テクニックで言えば、たしかにネットでたいていの事例が手に入ります。
しかしわかりやすさで言えば本のほうが理解度が高かったような気がします。

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。