スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸ッ子が見てきた落語史 『落語名人会 夢の勢揃い』

落語名人会 夢の勢揃い (文春新書)落語名人会 夢の勢揃い (文春新書)
(2005/10/20)
京須 偕充

商品詳細を見る


とてもいい時代の空気

落語レコードの名プロデューサーは神田明神のそばに生まれ、寄席通いに明れ暮れた。記憶に残る名人たちの高座姿から楽屋で垣間見た素顔まで、共に歩んだ落語の半世紀を語る。 (「BOOK」データベースより)


東京は神田生まれの著者が、幼少時代から現代にいたるまでの落語に対する思い出を語る。

著者の京須偕充氏はソニーミュージックのプロデューサーとして敏腕を振るわれている方です。
幼少時代から落語が大好きで、好きが高じ音楽業界に入ってからは落語のレコード化に心血を注がれています。
落語の黄金時代から現代までを味わい尽くし、実際に名人達とも交流がある著者だからこそ語る言葉に血が通っています。

著者が神田生まれだからもしれませんが寄席以外でも往年の名人達を実際に目の当たりにする機会がちょくちょくあったそうです。
魚の餌を買う三遊亭金馬。
受付嬢をヨイショする桂文楽。
タクシーを拾おうとする三遊亭圓生と柳家小さん。
神田生まれ、江戸ッ子の著者ならではの貴重なエピソードから、高座以外の貴重な名人たちの姿が見えてきます。

また、京須偕充氏は仕事の上でも、三遊亭圓生、古今亭志ん朝、柳家小三治をはじめとする名だたる名人達と交流してきた人物です。
京須氏にとってビジネスパートナーとして見た名人たちは、私たちの知る姿とはまた別のプロフェッショナルさが垣間見えます。
自分の芸を録音して”後世に残す”ことへの考え方は、人によってそれぞれ違い、それぞれが落語に対しての信念が浮き彫りになっています。
こんな姿は、一般の客としてではなかなか伺い知ることができません。

今は亡き名人たちの芸を今でも楽しめるのは京須氏のようなプロデューサーがレコードを企画してくれたからです。
京須氏の落語への情熱は、現代の若いファンへとしっかり受け継がれています。
今後、どれだけ時代が移り行こうとも落語が愛される世の中であればと願います。



関連記事
花のある噺家 『花は志ん朝』


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。