スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えていきたい、ジョブズ名台詞 『スティーブ・ジョブズ名語録(PHP文庫)』

スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫)スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫)
(2010/08/02)
桑原 晃弥

商品詳細を見る


まるで映画の文句のような

iPod、iPhone、iPad…。数々の革新的な商品で世界を魅了しつづけるアップル社の天才CEOスティーブ・ジョブズ。彼がここまで成功できた要因は一体どこにあるのだろうか?本書は、彼が無名だった20代前半から、アップル追放の挫折をへて、現在の成功に至るまでの発言を厳選し、解説を加えた。「我慢さえできれば、うまくいったも同然なんだ」など、時代の寵児から人生のヒントを学ぶ。(「BOOK」データベースより)



先日『スティーブ・ジョブズ I』をAmazonで予約した時、同時に進められ購入した本です。(ちなみにお目当てのスティーブ・ジョブズⅠはまだ届いていません。。。明後日ぐらいかな?)


様々なジョブズ関連の本を当ブログでも色々紹介しましたが、その中でもジョブズ語録に的を絞って書かれている本です。
他の関連書籍を読んだことがある人にとっては重複した内容になるかもしれませんが、これだけわかりやすくジョブズの言葉をまとめた本は初めてだと思います。

この本では時系列ではなく、「発想のセオリー」、「負けない生き方」、「すごい口説き文句」、「心の幸福論」、「バカと賢者の差」、「どん底からの脱出」、「人が動く一言」のカテゴリーに分けてジョブズの名語録を紹介しています。
あくまで語録を中心に構成されている本なので、情報量(文章量)は若干少なめですがジョブズという人を初めて知る人には興味を持つ良いきっかけになるかもしれません。

本書のサブタイトルには「人生に革命を起こす96の言葉」とあります。
これは名語録に入るのか?っと疑問に思うものも数点ありましたが、ジョブズの人生の中で使われ、今でも多くの人に語り継がれている名語録(台詞)が多数収録されています。

しいていうならば、英文の原文も載せて欲しかったです。
翻訳の関係で本によって言葉遣いが変わってくるので、そのへんが少し気になりました。
もうちょっと荒っぽい言葉での翻訳でもよかったかも。。。少し丁寧な言葉遣いが多いような気がします。

私が好きなジョブズ名語録は、当時ペプシコーラの社長だったジョン・スカリーをアップルに引き抜いた時の言葉。

このまま一生、砂糖水を売りつづけるのか、それとも世界を変えるチャンスをつかみたいか。」(Do you want to sell sugar water for the rest of your life, or do you want to change the world? )(Wikipediaより)


関連記事
勝ちに行くイノベーション  『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則』
「iPod。1000曲をポケットに。」というシンプルさ 『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則』
Thank You, Steve. カリスマの評伝  『スティーブ・ジョブズ I』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。