スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のためなら苦労も越える  『ザ・前座修業―5人の落語家が語る 』

ザ・前座修業―5人の落語家が語る (生活人新書)ザ・前座修業―5人の落語家が語る (生活人新書)
(2010/01)
稲田 和浩、守田 梢路 他

商品詳細を見る


今も息づく、激しい修行

人気と実力で知られる落語界の5人のスターたち。彼らはどのような修業を経て真打になったのか?徹底して叩き込まれる序列への配慮と礼儀。師匠への過剰なまでの気配り。トラブルや危機が起きたときのとっさの判断と対処法。―それぞれの経験をふまえ、独自のしきたりが生き生きと語られるなか、落語への限りない愛情が浮かび上がってくる。“社会の前座たち”に贈る、一人前になるための英知の言葉。 (「BOOK」データベースより)


芸人さんと言えば、パーっと陽気な世界というイメージがあります。
しかしそれは、メディアで露出している世界だけのこと。
現在で言うと、お笑い芸人の方などは養成学校を出て、バイト半分芸人半分生活を続けていかなければ食っていけないのが現状のようです。

その中で、落語の世界は一味違います。
入門してから、どっぷりと芸人としての生活に身を沈めなければいけません。
その最初の試練が「前座修行」。
師匠の身の回りの世話から、寄席での雑用まで。
朝から晩まで休みなし、気を張りっぱなしの中で落語家としての修行を重ねていきます。

本書で取り上げられている落語家さんは、どのかたもベテランの方ばかり。
柳家小三治師匠、三遊亭円丈師匠、林家正蔵師匠、春風亭昇太師匠、立川志らく師匠。
いまや落語界を代表する師匠達の貴重な前座時代の話からは、芸の道で生きていくことの厳しさと愛情が感じられます。

また本書から分かることは、入門する師匠によって前座修行のやり方が若干かわってくるということです。
とにかく躾の厳しい師匠もいれば、日常的な生活にはわりと寛容な師匠もいる。
人間のリアリティーを大事にする師匠もいれば、形を大事にする師匠もいる。
落語協会に所属しているか、落語芸術協会に所属しているかなどの違い。
たとえば柳家と三遊亭では教え方が全く違う。立川流はもっと違う等々…

程度の差はありますが、どの方も前座時代は相応の苦労をされてきたそうです。
辛く厳しいこともあったようですが、その時代は今の芸人としての心構えに活かされていると語っています。
(芸の上でも、人間としての成長の上でも前座修行の厳しさを乗り越えることは重要のようです。)

今までの制度、これからの制度。
自分たちが師匠となった今、自分の弟子たちにどのように接するか。修行をつけるか。
前座時代を振り返ると共に、師匠達の落語家たちへのビジョンも垣間見える本でした。


関連書籍
マクラのように面白く論じる  『落語家論』
花のある噺家 『花は志ん朝』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。