スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その姿勢がカッコイイ  『論より商い―カッコつけたってモノは売れない』

論より商い―カッコつけたってモノは売れない論より商い―カッコつけたってモノは売れない
(2008/11)
三田村 蕗子

商品詳細を見る


もうけてやろうじゃないか!

ロフト、楽天野球団、イープラス、シティスーパー、タワーレコード、ジュンク堂…なぜ彼らはいま「元気に」売っていられるのか。本気で売りたい人へ「値千金」の指南書。(「BOOK」データベースより)


今を頑張る会社のリーダー達。
西武百貨店の旧セゾングループ出身者の方々の今の姿が描かれています。

旧セゾングループというのは70~90年代にかけてイケイケ路線で突き進んだところです。
しかし拡大に拡大を重ねた結果、バブルがはじけたと同時に自重を支えきれなくなり解体。
本書の主人公達はそこで味わった様々な失敗から多くの事を学び、今に活かしています。


楽天野球団、シティースーパー、角川シネプレックス、ロフト、ビ・ワイ・オー、ジュンク堂、ウオエイ、ナディッフ、タワーレコード、イープラス、モトヤエクスプレス 計11社の11人。
旧セゾン出身者達が語る、過去から学んだ今現在を生き延びる術が沢山語られています。

何を活かすかというところが一番強調して語られているように思います。
たとえばジュンク堂書店の田口久美子さん。
彼女の前職にリブロというところで書店員をしていたそうです。
リブロは、おしゃれな芸術書などをそろえたややハイクラスな書店。
店員の思い入れをストレートに表現できる、良くも悪くも主張する書店だったそうです。

その形態が許されたのはバブル期のみ。
経済悪化をたどった末、リブロの主張する路線は通じなくなりました。
田口さんはそのころリブロからジュンク堂に移ったそうですが、敗北感を覚えたそうです。
ジュンク堂は主張しないタイプの書店。しかし現代において確実に利益をあげる書店。

田口さんは自分で書店を立ち上げるならリブロ流のお店にしたいそうです。主張のあるリブロ、絶対にそちらのほうが楽しいから。
しかしいまこの時代に消費のパワーを吸い上げて成功しているのはジュンク堂であると認めています。
本書サブタイトルの「カッコつけたってモノは売れない」を表す例だと言えるでしょう。

どれだけ主張しようが、ものが売れなければ会社も主張も虚空に消えていくのみです。
論より商い。実利がものを言う世界。
がんばって利を上げ続ける11人の言葉には重いものが詰まってます。


関連記事
取り戻す”スターバックス体験” 『スターバックス再生物語 つながりを育む経営』
何がお客心をくすぐるのか  『サービスブランディング―「おもてなし」を仕組みに変える』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。