スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルメスの調香師 その頭の中 『調香師日記』

調香師日記調香師日記
(2011/12/15)
ジャン=クロード・エレナ

商品詳細を見る


香水ができるまでに…

「かねてより、調香師は作曲家にたとえられてきが、私はつねづね自分は香りの文筆家だと思っている」と語る、当代一の人気調香師ジャン=クロード・エレナ。
南仏、パリ、日本、ロシア、香港、ベルギーでの一年にわたり、エルメス香水の創作者として、内に秘める哲学、香りに向かう姿勢や日常体験を綴った貴重なエッセイ。 (内容説明より)


作者は老舗ブランド、エルメスの調香師を務めるジャン=クロード・エレナ氏。
長年、香水の世界に携わってきた彼が綴る、調香師の日常。
香りという物を仕事にする彼は、常日頃何を考えているのか。
我々にはなかなか馴染みのない調香師の世界が日記から垣間見えてきます。

最初この本を手にとったときは、調香師というものがどういうものかというのが事細かく書かれているのかと思っていました。
しかし、細かい説明の描写は無く、あるのはジャン氏が綴った日記のみです。
ある日の買い物や、ある日の仕事風景。ある日の旅行や、ある日の思い出…
2009年10月29日から2010年10月13日までの約一年間の、彼が見聞きし、感じたものごと。
そんな彼の日常から徐々に調香師という仕事がどんなものかが見えてきます。

イメージでは、香水に携わる仕事というものはとても華やかな世界のように感じます。
世界中の女性が求める美しい香り。昔から、貴婦人が追い求める磨きあげられた香りの世界。
そんな世界を作り上げる、調香師ですが実際には地道な作業の積み重ねで成り立っていることが見えてきます。

検証と失敗の繰り返し。
様々な香りのパーツで成り立つ、無限とも言える香りの世界。
己の理想の香りを作るためには、無数の組み合わせを試さなくてはなりません。
技術と五感を研ぎ澄ます毎日。
そこには、職人的な技術の研鑽とアーティスト的な感覚の研鑽が必要不可欠な、極めて厳しい世界がありました。

調香師の中でも超一流の仕事をこなす、ジャン=クロード・エレナ氏。
香りという世界の最高峰で働く彼の日記からは、その道に携わる者の真摯な姿勢が感じられました。
それらは、誰しも「仕事」をする人間が、心にとどめておかねばならない大切な姿勢であると思います。


巻末には、彼が記した香りのレシピが添付されています。
私たちの身近にある香りが、こういう香料の組み合わせで再生できのかということがわかります。
ちょっと特殊な香料ばかりですが、見ていて面白かったです。
様々な香りに対する、ジャン氏の解説が見所。

関連記事
やさしい香りの楽しみ方 『お香が好き。にほんの香りを楽しむための便利帖』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。