スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漠然から明確に 『実行したくてたまらない目標をつくる』

実行したくてたまらない目標をつくる実行したくてたまらない目標をつくる
(2011/06/07)
博報堂HOW

商品詳細を見る


ストーリー形式で学ぶ、目標づくり

母校の中学校に赴任した新人教師さくらが、文化祭や商店街の復活に生徒と一緒に奮闘しながら、「目標づくりの方法」を学び成長していく青春ストーリー。(「BOOK」データベースより)


●筋道を決める

やること、やらねばならぬこと、やりたいこと…
行動に際して、色々な動機が存在しますが、どういう理由であれ必要なのが「目標」。
これなしでは、やっていることが空中分解してしまいます。

本書は博報堂HOW(Hakuhoudou Original Workshhop for Visioning)による、目標づくりの方法について書かれた本です。
「目標なんて誰にでも作れるものだろう。」と思う方もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。
目標を立てても、土台がしっかりしていなかったり、目標設定があやふやで実感がつかめず、失敗された経験があるはずです。

本書は学園に赴任してきた新任教師によるストーリー形式で進んでいきます。
赴任初年度の文化祭の失敗から、目標設定ということの重要さを意識する主人公、さくら先生。
旭山動物園の成功プロセスや、NPOワークショップの話からその方法を実行していきます。
翌年の文化祭での成功後、目標設定意識の重要さは、やがて学校を越え、近くの商店街へも広がっていきます。
誰もが経験したことがあるであろう身近な事柄から、目標づくりの重要性が見えてきます。

●身近なことから大きなことまで

本書のスタイルとしては「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 」に近いものがあります。
ちょっと難しめ、固めになりがちなこともストーリー形式で進行していけば自然と受け入れやすいです。
(ちょっと、できすぎなストーリー展開な感じもありますがそれもご愛嬌。)

この本を活用できる場面は、何かのプロジェクトを起こす時の、一番最初の部分でしょう。
スピーディーに、がんがん進んでいくことも重要です。

しかし基礎をきっちりと設定しておくことはとても大事。
ここを押さえておかなければ、いずれどこかでずれや歪みが生じるはずです。
ちょっと時間をかけてでも、目標設定はしっかり押さえておきましょう。

会社でのことから、家庭のことまで。
目標づくりが必要な場面はどこにでもあります。
本書の活用は、生活を向上させてくれるかもしれません。



関連記事
仕事を楽しむマインド 『プレイフル・シンキング』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。