スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本太郎の憤り『美しく怒れ』

美しく怒れ (角川oneテーマ21)美しく怒れ (角川oneテーマ21)
(2011/09/10)
岡本 太郎

商品詳細を見る


怒りを燃やし尽くす


怒らないのは堕落である!「人間」を凝視する、岡本太郎の日本論。(「BOOK」データベースより)


●芸術家そして人間、岡本太郎

20世紀日本を代表する芸術家、岡本太郎。
魂が形になったような作品の数々、どぎつい色、奇妙な造形物。
世論を気にせず、己を貫き通した芸術家の、思いのたけが書かれています。

太陽の塔を見たときに感じた思い。
あれはなんとも言葉に言い表しがたい、圧巻、インパクトがあります。
昔行われたという万博の遺産。
他の構造物は消えていっても、太陽の塔だけは今も生々しくそびえ立っています。

現代まで続く生命の躍動を作品に刻みつけた岡本太郎。
彼の文章からは、燃え盛るような壮絶な意思が感じられます。

●ドギツイ

絶対に束縛されない覚悟、自由。
それを貫き通すための孤独。
そこにある文章は悲しみ、勇気、怒り、喜び…人としての生の感情が様々に混じり合い、ギラギラと照り輝いています。

それは原色であり、砂漠の太陽のようであり。
とにかくキツイ。

けれども、現代においてはこのような文章をかける人は居ないでしょう。
キツイからこそ、胸にくるものがあります。

岡本太郎が何に怒りを覚えているのか。
怒るとはどういうことなのか。
感情とは、自由とは、芸術とは。

様々なテーマを駆け巡りながら、岡本太郎氏の内なる炎に迫ることのできる本です。


関連記事
良い意味で叱ってくれる本 『自分の中に毒を持て』
たぎる美術論 『美の呪力』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。