スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づけば欲しくなっている 『新版 戦略PR 空気をつくる。世論で売る。』

新版 戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 (アスキー新書)新版 戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 (アスキー新書)
(2011/02/10)
本田哲也

商品詳細を見る


おおやけ・ばったり・おすみつき

同じ商品カテゴリーなのに、なぜ「売れるもの」と「売れないもの」が生まれるのか?―それは「商品力」や「宣伝力」の問題ではない。その商品が売れるための「空気」ができているかどうか、だ。商品を売るためにつくり出したい空気=「カジュアル世論」をつくり、売上につなげる「戦略PR」の手法を解説。ベストセラー『明日の広告』姉妹本。業界に戦略PRブームを巻き起こした本を最新事例で改訂。 (「BOOK」データベースより)


●make 空気

PRとは何か。ずばっと答えるのはなかなか難しいもの。
一生のうちでPRなんて、就活などの面接で「自己PR」をする時ぐらいにしか縁のないものかもしれません。

PR(public relations)。Wikipediaによれば「個人ないし国家や企業その他の組織体で、持続的または、長期的な基礎に立って、自身に対して公的な信頼と理解を獲得しようとする活動のこと。宣伝活動または広報活動のことでピーアールと主に呼ばれている。」と書かれています。難しい。。。

本書ではもっとざっくり解説しています。
「空気をつくろう」と。

●気が付けばビリーズブートキャンプ

最初に出てくる例でビリーズブートキャンプのことが書かれています。
いつのまにやら周囲で流行っていて、なんか知らないとまずいみたいな空気感が世間で流れていて…
気づけばリビングにビリーのDVDが転がっていたなんて家庭も多かったのではないでしょうか。

旧来の広告であれば、ビリーのCMが流れて直接我々うったえかけてきます。「買っておくれよ!」と。
しかし、あの時の現象は、いつのまにやら周りで流行っていて、その直接のモノを知らない間に、情報だけは知っていたといった方のほうが多かったはずです。
どうやら、これが空気をつくるということのよう。

著者の本田さんは、メディアの氾濫、ライフスタイルの変容で旧来型の広告手法が伝わりにくくなった現代、戦略PRが有効な手段であると書かれています。
「おおやけ・ばったり・おすみつき」などのキーワードをもとに空気づくりがもたらす強力な作用について解説されています。

●簡単ではない

本としては、難しくも面白く、現状の流れを知るのには良いです。
ただ、気軽に活用できるといった類の本ではありません。

私も読んでいて、すごく納得する部分は沢山ありましたが、これをどうすれば自分の仕事に活かせるのかがいまいちピンときませんでした。
紹介されているのが大企業の戦略PRなどばかりで、これをもっと小規模かつローコストで行うとなると、かなり知恵をしぼらなければなりません。
活かすには知識や経験、センスがかなり重要となってくるでしょう。

ただ、この本に書かれている内容を意識しなくては、大なり小なり、宣伝でものを売ることに携わっている人にはキツイ時代に突入しているのも確かです。
今の時代、旧来型の広告じゃ売れない。売れない。

全部活かせなくとも、本書から少しなりともエッセンスを抽出し活かせば、今後の展開が大きく変わってくるかもしれません。
そのためには一生懸命知恵をしぼらなくてはなりませんが。
まかぬ種は生えぬ。まいたら…生えるかも?


関連記事
的を外さない為に 『売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン-』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。