スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武器としての笑い 『反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書』

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書
(2006/11)
ボビー ヘンダーソン

商品詳細を見る


宗教と公教育

「進化論なんて認めない!」保守回帰を強めるアメリカの宗教右派の理屈をそのまま使って預言者ボビーが立ち上げた新宗教「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団」がネットを中心に大ブレーク。楽しく読み進めれば、知らず知らずのうちに、アブナイ宗教や、もっともらしいトンデモ科学の手口にだまされない能力が、身につく。(「BOOK」データベースより)



●スパゲッティ・モンスターとは何か?

空飛ぶスパゲッティ・モンスター」とは宗教である。
この世界を想像したのはスパゲッティ・モンスターであり、学校でもそのことをおしえるべきである。
著者のボビーヘンダーソン氏はそううったえています。

これはアメリカで起こった、インテリジェントデザイン(以下ID)を公教育に取り入れようとする動きに反論すべく起こった、パロディーを基本とした冗談宗教の話です。

IDとは何か。
ざっくり言うと、この世の中の生命は神様がつくりました!っという考え方。
これを進化論と同じく学校教育で教えようという動きがあったのです。

●たちあがるボビーヘンダーソン

そんな根拠のないようなものを、学校で教えて良いものか?
ボビーヘンダーソンは、自ら空飛ぶスパゲッティ・モンスター教を立ち上げて、抗議しました。
スパゲッティ・モンスターをもちい、生物の進化に対する論理性整合性があるとうったえ、そしてIDを教育に導入するのならば、同じようにスパゲッティ・モンスターも授業で教えるべきである!っと。

一見、「何馬鹿なこといってるんだ?」といった感じがしますが、よくよくこの騒動を見ていると、ボビーの行なった行動にも賛同を感じてきます。
世間では、IDの公教育導入に反対の動きもあったが、それほど強くない。
真面目に反対運動をしても、たいして世間で取りざたされない。

そこで登場したのがIDをパロディーにしたスパゲッティ・モンスター教。
スパゲッティ・モンスター教 シンボル
(↑シンボルマーク)

この強烈なキャラクターは世界へと広まり、一気に世間の支持を得ました。
結果的に紆余曲折して、ID論は見送られることとなったようですが、スパゲッティ・モンスターはその後も、世界中で長く愛されることとなります。

上記のことのあらましはWikipediaにのっています→空飛ぶスパゲッティ・モンスター教
本書は、そのスパゲッティ・モンスター教の全てが書かれたパーフェクトガイド(?)
わたしはWikipediaを読んで、なんと面白いことを考える人がいるのだろうと心打たれ、勢いでこの本を買ってしまいました。

●頭からしっぽまでスパゲッティ・モンスター

読み進めるうちに、若干勢いで買ってしまったのを後悔しはじめるような、そんなすばらしく詭弁と馬鹿馬鹿しさに満ち溢れた内容です。
スパゲッティ・モンスター教では何を愛するのか。天国と地獄の違いは何か。世界創成の時はいかにぐだぐだでおこなわれたのか。スパゲッティ・モンスターが世界を作ったという論拠は。などなど…

日本の書籍としては、教科書以外ではあまりお目にかかれない横書きの文章でつらつらと語られています。
(読みにくいったらありゃしない)

一部の日本人が西洋のコメディーでまったく笑えない場合があるように、本書もかなりアメリカのセンスが強く受け付けがたいものを感じるかもしれません。
本当に、ごく一部の、スパゲッティ・モンスターのすべてが知りたい!!という人以外にはオススメし難い一冊です。
本当に、どうしても欲しいという情熱がある人にだけ…
(Wikipediaの内容で十分楽しめます)


関連記事
歴史の珍書 『こんにゃくの中の日本史』
八重歯好きへ捧ぐ 『八重歯ガール』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。