スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激的にならない 『仏教対人心理学読本』

仏教対人心理学読本仏教対人心理学読本
(2009/09/25)
小池龍之介

商品詳細を見る


悪しき自動プログラム

なぜ人は「本当の自分」をわかってほしいのか?私たちを刺激するノイズ、「慢=自己愛」の煩悩。「自分ッ」をめぐる「快楽」と「苦痛」の発生メカニズムを知り、「無我」の突破口へ(「BOOK」データベースより)


●人気のお坊さん

著者の小池龍之介さんはお坊さん。
わかりやすい説明で、仏教や心理学のことについて書かれています。
その表現や、独特の文体が人気で、若い人を中心にファンが多いそうな。

今回の本の主題は、周囲から入ってくる刺激をどう受け取るかといったことが主題のようです。
世間にあふれるいろいろな刺激。
目から耳から鼻から などなど・・・
日々、シャワーのようにふりそそいでくる刺激。
特に現代では、情報が溢れており、余計なものに煩わされる確率が高くなっています。

そういう刺激が、煩悩をつつき、苦しみを生んで、またそれにとらわれて新たな苦しみを生んで…
自ら苦しむようにしむける、悪い自動プログラムができあがっているのかも。
まるっきりの悪循環。

そういうものをいかに把握して、扱っていくかというようなことが主な内容です。

●ひょっとしてメディアリテラシー

読んでて思ったのは、確かに今の時代はいろいろなことが多すぎて、しかもそれらの情報があちこちから飛び込んでくるので、煩わされっぱなしの時代だなぁということ。
ネットを開けば、Yahooのニュースなんて1時間単位で新しく更新されているし。
何か一つの記事を見ていても、上下左右に別の情報のリンクが誘惑をかけてくるし。
そういうのががんじがらめになって、結局頭の柔軟さを奪ってしまうのではないかなと思っています。

メディアリテラシーという言葉があります。
簡単にいえば、正しく情報を受け取り発信する力のこと。
本書で書かれている、仏教の考え方も、ものすごく高度なメディアリテラシーなのかもしれません。

一つの情報に対しても人の受け取り方は千差万別。
できることなら、間違った認識で自らを苦しめるような受け取り方をせず、ありのまんまの受け取りをできるような考え方をもちたいものです。


関連記事
Do feel 『考えない練習』
集中できない人へ 『煩悩リセット稽古帖』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。