スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ググらない 『ネットじゃできない情報収集術』

ネットじゃできない情報収集術 (マイコミ新書)ネットじゃできない情報収集術 (マイコミ新書)
(2009/03/25)
漆原 直行

商品詳細を見る


自分を通した情報収集

新人社員に「○○について調べてくれない?と」頼んだら、グーグルの検索結果を大量にプリントアウトして持ってきた。思わず「この検索バカめ!」と言いそうになったが、そういう自分も調べものはグーグル、企画書作成にはまずWikipediaを参照…。誰でもパソコンを使いこなせる時代、他者と自分を差別化することや付加価値を加えることはネットだけではもう無理だ!この行き詰まりを打開するのが「地べた系」情報収集術。キーワードは「歩く・人と会う、読む・考える…」。発想力や企画力を大幅アップし、生活を新鮮にするための「今すぐできる」ヒントが満載。(「BOOK」データベースより)



●生命力のある情報

近年のウェブ文化の便利さといったらありゃしません。
欲しい情報はなんでもGoogleで手に入る。
画像や音楽、動画だったてほとんどのものはウェブを通じて手に入る。
どんな情報だってPCで十分って気になりかけています。

しかし、PCの情報収集にも弊害があります。
ソースの信頼性、集まる情報の画一化、より深い思考の停止などなど。
情報のうわっつらだけ取り入れて、まったく自分の身になっていないことも多いような気がします。

本書では、情報収集がネットでできる便利な現代において、あえて体で探す情報収集を奨励しています。

たとえば食べ物サイトで、いくら多くの評判の店の情報を仕入れても、一回食べに行ったときに得られる情報にはかなわない。
味覚を通じて実際に味わう。店内の雰囲気、接客なども、クチコミだけからではなかなか伝わってこないこともあります。
百聞は一見にしかず。いくら情報を得ても、一回の体験にはかなわないものです。

そのほかにも、街をぶらつく、電車にのってまわりの人を観察するなど、やってみればできる、体を使った情報収集を進めています。
頭でっかちになりがちな現代人には、再度これらの方法を試してみるのが適しているのかも。

●色んな方法を持つ

ようはバランスですね。
もちろんネットの情報収集は便利で、ばしばし活用していくべきもの。
しかし、それだけになってしまったら、うすっぺらい情報しかもたない人間になってしまう。

日常経験から、友人家族などから、新聞書籍などから。
目で見て、耳で聞いて、口で味わって、鼻で香りをかいで、肌で感触を感じて。
仕入れた情報を自分なり咀嚼して、感じて、まとめて、シェアして。

そうして、自分なりに掴み取った情報は、ネットでは得られない、生きた情報として自分を成長させていくのだと思います。


関連記事
情報とPUBLIC  『パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。