スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日露戦争勃発 『坂の上の雲〈3〉』

坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


強国に挑む


日清戦争から十年―じりじりと南下する巨大な軍事国家ロシアの脅威に、日本は恐れおののいた。「戦争はありえない。なぜならば私が欲しないから」とロシア皇帝ニコライ二世はいった。しかし、両国の激突はもはや避けえない。病の床で数々の偉業をなしとげた正岡子規は戦争の足音を聞きつつ燃えつきるようにして、逝った。 (「BOOK」データベースより)


●時は塾せり、秋山兄弟。

坂の上の雲第三巻です。
この巻もやはり面白い。。。

前巻では日清戦争が描かれていましたが、今巻からいよいよ日露戦争へ突入していきます。
この物語の核心部分『日露戦争』
資源も人員も国土も少ない日本がいかにして大国ロシアと戦争するにいたったか。
様々な人々の思いが交差する中、運命の歯車は回り出します。

そしていよいよこの物語の主人公、秋山兄弟の活躍が始まります。
1巻などではまだまだ若かった二人も、脂ののった歳に。

これまでの巻で様々なことを見、学び、感じてきた秋山兄弟がそれらを活かす時がついに。
軍人として生きてきた二人が試される場『日露戦争』。
まだ始まったばかりなのでどう展開していくのかわかりませんが、初っ端から熱いものがこみ上げてきます。

●上に立つ者

豪胆ということ。
戦場においても常にゆったりとした態度。
慌てることなく、部下達を不安がらせることもない。
陸軍の戦闘場面において、秋山好古の態度がまさにそうです。

危険地帯にも悠々と入っていく。
自ら見、考え、行動の指針をたてる。
どうにもならん時は腹をくくる(戦場で酒を飲んでふて寝とか)。
大局を見る。

とにかく腹が座っている。
せかせかせずにどーんと構えていることが、どれだけ配下の兵を安心させるか。
上に立つ者の一つの理想像ができあがっています。

最近、毎日テレビでやってる国会問題。
あっちゃこっちゃの議員先生方が右往左往。
腹が座っている感じが少しもしない。

『坂の上の雲』を読んでいると、過去と現代の国を動かす人物をついつい比べてしまい。。。
・・・現代の議員さんって、ほんとうにふわふわしてるなぁ。。。

P288
「国家が衰退するのは、つねに上流社会の腐敗よりおこる」…秋山好古

●4巻へ


関連記事
まことに小さな国が  『坂の上の雲〈1〉』
日清戦争期 『坂の上の雲〈2〉』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。