スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルの魅力 『Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学』

Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学
(2012/05/23)
ケン・シーガル

商品詳細を見る


ジョブズのポリシー

著者にしか知りえないさまざまなアップルでのエピソードを題材としながら、「シンプル」という哲学を、核となる10の要素に落としこんで紹介する。 (「BOOK」データベースより)


●アップルの根源的魅力

いかにして”シンプル”を考えるか。
一見、シンプルというものは簡単そうに見えますが、これが実に難しい。
余計なものをぎりぎりまで削ぎ落とし、細部において妥協の無い状態。

それを実現してきたのがアップルという会社です。
ジョブズ在任中のアップル製品はとことんシンプル。
ラインナップ、デザイン、インターフェイス、広告などなど
ギリギリまで削ぎ落された、一つの美の世界に、多くの人が魅了されてきました。

本書のケン・シーガル氏はアップルのキャンペーンやネーミングなどに携わり、ジョブズと長年一緒に働いてきた方。
かなり重要な役目をされてきた方のようです。
(シーガル氏のアイディアで、imacという名称になったとのこと。imacという名称をジョブズが気に食わなければ、macman(マックマン)というとんでもなくダサい名前になるところだったそうです。)

ジョブズのそばで、一緒に戦略をたて、意見を戦わせてきたシーガル氏だからこそ語れる、アップルのシンプルさの極意。
ジョブズの一貫した無駄を嫌い、シンプルさを追い求めた性質が、より良くわかる内容となっています。

他の本などでも紹介されていますが、ジョブズはかなり禅に傾倒していたよう。
禅などの思考もあいまって、アップルのシンプルさをもとめる体質が出来上がっていったのでしょう。

●アップルに関する本です

一見、ハウツー本にも見えなくもないですが、まちがいなくアップル関連のカテゴリーに入る本。
私も何冊か、アップル、ジョブズ関連の本を読んできましたが本書にはいままで語られてこなかった内容が豊富に掲載されています。
(前述のマックマンの話は初耳)

シンプルという、アップルの魅力的な哲学面から攻めた本書。
とかく、深く複雑に考えがちな現代において、シンプルということの意味をもう一度考え直したほうがよさそうです。
雑味を消して、澄んだ思考へ。


関連記事
Thank You, Steve. ジョブズの評伝  『スティーブ・ジョブズ I』
「iPod。1000曲をポケットに。」というシンプルさ 『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則』

この記事へのコメント

あ。これ、読みたいです。 - 彩月氷香 - 2012年07月21日 20:57:23

正直、そんなにスティーブ・ジョブズ関連の本に興味はなかったのですが。
PCをウィンドウズからMacに変えてから製品のシンプルさに打たれまして・・・。
見ているだけだとわからない「シンプル」の美学が使うとよくわかりますね。

「雑味を消して、澄んだ思考へ」というのは凡人には困難ですが、憧れの境地。
素敵な本をご紹介有難うございます。先になりそうですが、読もうと思います。

- 図書館男子 - 2012年07月22日 09:12:14

彩月氷香さん、コメントありがとうございます☆

apple製品のシンプルさ。
特に複雑なコンピューターでさえ、Macはできうる限りの、人間に対してシンプルでわかりやすいインターフェイスを提供してくれています。

確かに憧れの境地ですね。シンプルで通そうと思っても、そうはいかないのが世の常。
しかし、一歩突き抜けたジョブズやアップルの姿から、きっと何かしらの為になるヒントが得られると思います!

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。