スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど!!ようやく分かった。 『水木しげるの遠野物語』

水木しげるの遠野物語 (ビッグコミックススペシャル)水木しげるの遠野物語 (ビッグコミックススペシャル)
(2010/01/29)
水木 しげる

商品詳細を見る


水木御大の民俗学的漫画。


民族学者として有名な柳田國男。
氏の代表作、「遠野物語」。
岩手県遠野地方に伝わる民話や妖怪を集め
文語体で書かれている。
100年前に刊行された本だが、日本民俗学的な名著であり、
今でも沢山の人に読まれている。


が、私は読みきれなかった。。。
なんせ100年前に書かれた本なので文章が当時の言葉。
いまいち、何を書いているのか頭に入ってこない。
(古文でも現代語でもない明治の文章が、実に解かり辛い。)
内容を知りたいのに、どうしても分からない。

そんな私にこの本は実に有り難かった!!
なんせ妖怪の名著を、妖怪漫画の第一人者、
水木しげる先生が描いているのだから。

水木御大の絵は実に良い。
(行った事はないが)東北遠野の伝承されてきた物語の世界観、
空気感が淡々と伝わってくるのだ。

少々高いが買ってよかった。。。

↓柳田國男と親交があった、大生物学者南方熊楠の水木漫画。
猫楠―南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア)猫楠―南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア)
(1996/10)
水木 しげる

商品詳細を見る 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。