スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネイティヴ・アメリカンの教え 』~貴重な写真と言葉~

ネイティヴ・アメリカンの教え (RHブックス・プラス)ネイティヴ・アメリカンの教え (RHブックス・プラス)
(2007/06/02)
エドワード・S・カーティス(写真)

商品詳細を見る


戻らぬ文化

E.S.カーティスの撮影したネイティヴ・アメリカンたちは、静かな威厳を漂わせ、高貴な品格を感じさせる。そして自然と共生してきた彼らの語る言葉は、素朴だが時に厳しく、叡知に溢れている。イメージと言葉が詩的に一体化し、精神的癒しに満ちた至玉の一冊。(「BOOK」データベースより)


●精神性が焼き付けられている

漠然とは知っていても、その具体的な姿を知らなかったネイティヴ・アメリカン。
本書では、100年ほど前にとられた貴重な写真や、ネイティヴ・アメリカン達の言葉や思いを収録しています。

写真一枚一枚が、どれも新鮮。
漫画などでしかしらないネイティヴ・アメリカンの姿が、しわの一本一本まで克明に記録されているからです。
(有名な、アパッチ族のジェロニモの写真も収録されています)

西洋文明に迫害され、その文化を失っていた彼らの姿。
それら敵対する側の技術である、写真機で記録されるということはどのような気分だったのか・・・
しかし、自分たちの文化が完全に失われる前に、その姿をきちんと残しておきたかったという感じもします。

収録されている言葉は、独自の文化や世界観、宗教観を構築したものの大きさがあります。
自然とともに生き、自然を崇拝し、自然を恐れたからこそでてくる哲学。
大地に生きるものの考え方は、どこまでも自然とともにある生き方からきているようです。

●西洋文明は幸福か?

本書は基本的にネイティヴ・アメリカンの言葉と写真で構成されていますが、一つだけアメリカの軍人さんの言葉が載っています。
この人は西洋人なのかネイティヴ・アメリカンから軍人になった人なのかわかりません(エリー・s・パーカーと記されているから、たぶん西洋人。でも同時にセネカ族/イロコイ族首長との記述もあり)

この人は、西洋文明への疑問とネイティヴ・アメリカンの自然のままに生きる生活こそが幸福ではないのかということが語られています。
空の鳥のたちのように、森の獣のように 静かに、幸福のうちに、しに、忘れ去られるほうがはるかによいことなのではないのだろうか・・・とても心地よい考えだが、おそらく現実的ではない

ここに、西洋文明になれてしまったものの悲しさと、あきらめが凝縮されている気がしてなりません。



関連記事
たぎる美術論 『美の呪力』

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。