スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『百物語 (新潮文庫)』~さらりと描かれる江戸の恐怖~

百物語 (新潮文庫)百物語 (新潮文庫)
(1995/11)
杉浦 日向子

商品詳細を見る



杉浦日向子節


●漫画で感じる江戸の怪

今年、大いにはまった杉浦日向子さんの漫画。
江戸に精通する彼女が描く、江戸の薄暗い恐れの世界。

百物語には幼い頃から、不思議なあこがれがあります。
すぐにでも実行できそうだけれども、怖い。
こっくりさんなどよりも、プロセスが複雑な分、ほんとうにナニカが起こりそうで。
あこがれと恐れがないまぜになった、そんな世界。

百物語を現代風にアレンジした書籍は何冊か読んだことがありますが、こういう江戸のやつは初めて。
もっとも百物語が流行っていただろう江戸。
誰彼から聞き覚えた、多くの怪しい物語が語られ、人々がうっすらとした恐怖に魅入られたはずでしょう。

●次から、次へと・・・

本書にある、一つ一つの話。
江戸時代に語られたであろう百物語の中身。
「日本の怖い話」というものの原点なようなものばかり。
日常に、すぅっと溶け込む怪異達。
因果もわからず、結末もあやふやな話も多く、一つ一つはそれほど怖いわけではありません。。。が。
それが淡々と、次々とあらわれるから、徐々に怖くなってくる。

それに、杉浦日向子さんの絵が、よく効いています。
どちらかといえば、シンプルな絵柄。
大胆な構図もなければ、特徴のあるキャラクターもでてこない。
武士、町人、町娘、爺婆、子供たち・・。
江戸の人々がありのまま姿。

シンプルだからこそ、百物語の日常性の怖ささが引き立ってくるよう。
絵に引っ張られず、話自体の怪しさをダイレクトに味わえる。
また、文章だけなら味気なくおわりそうな物語も、杉浦日向子さんの絵があることで、ストンと腑に落ちるように仕上がっているものも。
百物語と絵が、お互いいい具合に引き立てあっています。

夏の夜は過ぎ去りましたが、しんしんと寒い日に読む怖い本も乙なもの。


関連記事
『一日江戸人 (新潮文庫)』~江戸の楽しみを知る ~
『江戸アルキ帖 (新潮文庫)』~江戸をスケッチ~

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2012年11月22日 19:43:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title - 図書館男子 - 2012年11月22日 20:56:31

s様 了解いたしました☆

こちらでもしておきますので、よろしくお願いいたします!

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。