スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鹿男あをによし』~万城目学が奈良を描いたら~

鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る



『鴨川ホルモー』で有名な、万城目学氏の作品。
今回、タイトルの「鹿」からもイメージできるとおり、奈良のお話。
ホルモーで京都。しゅららぼんで滋賀。まだ読んでないけどプリンセストヨトミは大阪?
ちゃくちゃくと関西制覇を目指しているようです。

他の万城目作品と同じく、地域性と古の伝説なんかをうまく組み合わせて話が展開していきます。
青春ものっちゃぁ青春もの?主人公が二十代後半なので微妙なところですが、けっこう青春オーラはでてましたよ(舞台は女子高だし)。
ひょんなことから、伝承、伝説的なやっかいごとに巻き込まれていくのはお決まりのパターンでも、それぞれにその地域の特色を交えているから、マンネリせずに楽しめました。

私的に、けっこう主人公の男性に共感。
年齢とか、神経質系なところとか、どことなく他人事とは思えない。
それなりに”いい歳”なんだけれども、なんか大人になりきれていると自覚できないようなもどかしさ。
特に主人公の場合、大学の研究室にとどまっているところから、そういう社会との接点みたいな希薄さもあってのことかと。
それが、ちょっとしたことがきっかけで女子高の臨時教員になって、そして次第に自分の道を再発見していくところなど、けっこう感情移入していくところもありました。
ストーリーの面白さよりも、そこらへんにグッときたかも。
(もちろんストーリーも楽しめましたよ!)

この小説で、奈良の鹿は知的な感じに描かれています。
私の思い出としては奈良の鹿はとにかくアグレッシブ。
鹿せんべいでも手に持とうものならば、集団で取り囲んできて、がしがし体当たりしてくるしまつ。
特に東大寺の周辺の鹿が強烈でした。もう、二度とあの周辺で鹿せんべいは買うまいと思うほど。

そんな奈良思い出にも浸りつつ、万城目ワールドを堪能いたしました。


関連記事
拝啓、琵琶湖様 『偉大なる、しゅららぼん』
大木凡人ヘアーに恋して 『鴨川ホルモー』

この記事へのコメント

相互リンク依頼の件 - タケゾウ - 2013年02月16日 23:09:47

相互リンク依頼ありがとうございます。
こちらのブログにもリンク追加させて頂きました。
今後ともよろしくお願い致します。
(記事とは関係ない書き込みで申し訳ありません。)

- 図書館男子 - 2013年02月17日 17:07:23

タケゾウ様、コメントありがとうございます☆

相互リンクありがとうございました。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。