FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガーリー&キュートグラフィックス』~可愛いデザイン~

デザイン
04 /26 2013
ガーリー&キュートグラフィックスガーリー&キュートグラフィックス
(2013/01/16)
PIE Books

商品詳細を見る



仕事柄、こういう本をよく読みます。
雑誌とかなら気軽に購入できるのですが、こういったデザインをまとめた書籍となるとなかなか手が出にくい。
本書も1万円オーバー。
幸いなことに地元の図書館にはいっていたので、借りてみました。

直接役立てられるわけではないけれど、見ていてすごくわくわくするようなデザインばかり。
しかもガーリー&キュートの名のとおり、女の子、女性むけのグラフィックスが多彩。

モチーフもそうですが、全体的にただよう空気感のようなもの。
それ自体が可愛い!
それはなんじゃいというと、なかなか言葉では言い表しにくいのですが、ガーリー的可愛いというものは一種の空気感だと私は思っています。

キティーちゃんがかもしだす可愛さ。
それって、たとえばピカチュウの可愛さとはちと違うと思うのです。
女性が幼少期、憧れや思いなどが投影された上でのキティーちゃんの可愛さ。
そういうのをひっくるめたのが、私の中では空気感と定義しましょうか(今のところ)。

本書に登場するグラフィックにはそういう空気感があるように思います。
ノスタルジック、レトロな憧れ。
先端や尖ってる感じではない、あくまで過去からの土台ありきでの可愛さ。
もちろん新しさもあるんですが、空気的にそれらを含むということ。

まだ、私の中でもまとまりきれていない感もありますが、今後そういうものを表現するときの指針にしようと思います。



コメント

非公開コメント

図書館男子

図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。