FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『美しい気配』~オブジェクトがまとうモノ~

ライフ
08 /23 2013
美しい気配美しい気配
(2012/01/12)
前田義子

商品詳細を見る



写真とともに、それにまつわる文章。
よくあるタイプの本ですが、その写真がとても綺麗。
華やかな感じではないのですが、愛おしむような心配りが感じられる写真。
被写体は、小さな仏像であったり、香炉であったりとちょっと上品な身の回りの道具といったもの。
丁寧に作られたそれらは、気品ある空気をまとっています。
それが美しい気配でしょうか。

写真がとても素敵で、タイトルの美しい気配というのが、それからよく伝わってきます。
現代的な生活において、プラスチック製品を代表とする大量生産物に囲まれているとなかなか感じられないモノ。
作り手の様々な気持ちや思い、それは使い手の人を思いやる気持ちがこもった小さな品たち。

自分の生活を見渡してみると、随分そういった細やかな気持ちがこもったものが少ないなと思いました。
ものを大事にしなくなったというか、自分自身そういうものに気を配る姿勢をおろそかにしているな、と。

家に帰ってから、寝るまで。休日ともなれば、一日中のときも。
何時間あるかわかりませんが、年間で考えると家にいる時間は相当あるはずです。
そうした時間の中で、たいして重要でもない、飽きれば壊れれば買い換えればいいやといった程度のものに囲まれているとどうなるのだろうか。
そう考えたとき、なんだかもったいない気持ちになりました。

一つでも、二つでも。
本書で紹介されているような、美しい気配をまとったものを身の回りにおけば、自分の生活に変化がおとづれるかも知れない。
特に、落ち着きであるとかリラックスといった、心地よさに関する部分では良い効果が現れるはずです。

目に触れる部分、長く接する場所などに。
今後、自分に良い影響を与えてくれるような、そんな美しい気配をまとったものを取り入れる生活にシフトしていきたいです。


関連記事
『不思議な羅針盤』~丁寧な眼差し~
『毎日がもっとハッピーになる 朝型生活のはじめかた』~朝寝坊からの脱却~

コメント

非公開コメント

図書館男子

図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。