スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『南アフリカらしい時間』~差別を乗り越えた国~

南アフリカらしい時間南アフリカらしい時間
(2010/05)
植田 智加子

商品詳細を見る


図書館のエッセイコーナーで見つけた本。

南アフリカらしい時間というタイトルに、広大な大陸のゆったりした時の流れをイメージして手に取りました。



鍼灸師を生業とする著者の今までを綴った本。

彼女は一人アフリカの地で子どもを産み育てたシングルマザーでもあります。

子育てを通して、南アフリカの生活を伝えたり、またマンデラ大統領のおかかえ鍼灸師でもあったことから、普段知ることのない、その国の実状が見えてきます。



アパルトヘイトの問題。

なんとなく、学生のころ社会の時間でならったもの。

それが差別に関係するということはぼんやりと覚えていたのですが、本書にはそれがために戦い続けた多くの人がでてきました。



差別、特に人種差別とは何か。

日本にもそれはあるのだけれど、なかなか実感し辛いその問題。

正直、軽いかと思って手に取った本でしたが、かなり重いテーマも潜んでいます。



著者が南アフリカの生活中、あるパーティーで“スズキ”と呼ばれた体験が載っていました。

名前が覚えにくい、日本人だからスズキ(自動車とかで覚えたのでしょう)でいいだろうといった具合に。

その相手は、他のどんなややこしい名前の人にでもきちんと名前を言っていたのに、著者にだけは“スズキ”で通したそうです。

過去、南アフリカにすんでいた黒人の人々は一括りの呼び名をされていたそう。

当初、著者はそこにおける差別の度合いが分からなかったそうですが、自身の体験によりその辛さが分かったとか。



アパルトヘイト問題で、数多くの人が戦ったそうです。

それは家族のため、民族のためなど色々あったでしょうが、一番の理由は尊厳を守るためのような気がします。

人は、衣食住のみでは生きられない。

そこに自由というのは尊厳をともなってこそのもの、そんな気がします。



本書にひそむテーマは重いですが、全体の文体は綺麗でやわらか。

南アフリカで、生き、暮らす人々の素朴な日常をもゆったりと描いています。

シングルマザーである著者は、そこで暮らす多くの人々の人情に支えられて子育てができたよう。

いろんなことを経験してきたからこそ。

国、人種を超えても変わらない人情の良さも知ることができました。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

図書館男子

Author:図書館男子
図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

検索フォーム
カテゴリ
未分類 (0)
実用書 (71)
デザイン (38)
アート (32)
漫画 (28)
新書 (22)
文庫 (8)
江戸 (13)
落語 (20)
サブカル (10)
幻想的 (9)
ドキュメント (7)
学術 (9)
雑誌 (6)
ライフ (28)
小説 あ行 (16)
アガサ クリスティー (1)
安部 公房 (1)
芥川 龍之介 (1)
有川 浩 (2)
池上 永一 (1)
五木 寛之 (1)
伊坂 幸太郎 (3)
ウィリアム・サマセット モーム (1)
ウィンストン グルーム (1)
江戸川 乱歩 (2)
遠藤 周作 (1)
押井 守 (1)
小説 か行 (4)
カミュ (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (1)
ケストナー (1)
小説 さ行 (23)
桜庭 一樹 (1)
佐藤 多佳子 (1)
サン=テグジュペリ (1)
J. R. R. トールキン (1)
J.D. サリンジャー (1)
J‐P・サルトル (1)
志賀 直哉 (1)
C.W. ニコル (1)
司馬 遼太郎 (9)
澁澤 龍彦 (2)
ジャンニ ロダーリ (1)
ジュール・ヴェルヌ (2)
ジョン スタインベック (1)
小説 た行 (14)
ダニエル キイス (1)
太宰 治 (2)
谷崎 潤一郎 (3)
チャールズ ディケンズ (1)
筒井 康隆 (1)
恒川 光太郎 (1)
トーベ・ヤンソン (1)
ドストエフスキー (2)
トマス・H・クック (1)
トルーマン カポーティ (1)
小説 な行 (10)
中 勘助 (1)
梨木 香歩 (4)
夏目 漱石 (2)
南條 範夫 (1)
西尾 維新 (1)
日本児童文芸家協会 (1)
小説 は行 (9)
坂東 真砂子 (1)
ピエール・シニアック (1)
東野 圭吾 (2)
ヘッセ (1)
ヘミングウェイ (1)
星 新一 (2)
堀口 順子 (1)
小説 ま行 (38)
万城目 学 (6)
松岡 圭祐 (1)
三浦 しをん (6)
三島 由紀夫 (1)
三津田 信三 (1)
ミヒャエル・エンデ (1)
宮木 あや子 (1)
村上 春樹 (8)
村上 龍 (1)
森見 登美彦 (12)
小説 や行 (6)
八木沢 里志 (1)
柳 美里 (1)
夢野 久作 (2)
山田 風太郎 (1)
よしもと ばなな (1)
小説 ら行 (2)
リチャード・バック (1)
ロアルド・ダール (1)
小説 わ行 (2)
和田 竜 (2)
取得物@動画など (13)
図書館 (19)
雑記 (22)
購入日 (7)
J. K. ローリング (1)
柳広司 (1)
冲方 丁 (1)
坂木 司 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
tosyokandanshiをフォローしましょう
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
図書館男子さんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。