FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『中国嫁日記 一』~価値観の相違と希望~

漫画
12 /10 2013
中国嫁日記 一中国嫁日記 一
(2011/08/12)
井上 純一

商品詳細を見る


国境を越えた愛。

そこに生ずる、文化を起因とした相違など。

時には驚き、時には衝突し、時に受け入れる。

新鮮さなどなどが渦巻きながら、二人は夫婦となっていく。



中国人の奥さんをもらった、著者の日常を綴ったエッセイ漫画です。

食事であったり、作法であったり、一緒にくらしているなかで気付くお互いの国の違いを、ほのぼのとしたタッチで描いていて、可愛らしい漫画。

まるっこいキャラクターとして描かれた奥さんの一生懸命ぶりがとても好感が持てます。



この著者、自身でも言われておりますが、オタクだそう。

自身もオタクであるし、職業もその世界(オタク市場)の方。

どっぷりとその世界で浸かってきた、ある種24時間純正培養のオタク(?)といっても良いかもしれません。



そんな著者が、中国人の、しかもかなり歳のはなれた、しかも可愛い奥さんと結婚する。

オタク文化は今でこそだいぶ価値を認められていますが、ことオタクの人々にはまだまだネガティブなイメージをもたれているのも現状。

日本人の価値観ではなかなか、お嫁さんの来てがなさそうな著者ですが、中国人の奥さんからは誠実そうで、真面目な人に映ったんだとか。

価値観というものは絶対的ではないっちゅうことがしみじみわかりました。



生まれた国の違いには、かならず価値観の違いというものを生み出すはずです。

そういう相違というものは、ネガティブな面に目を向けられがちですが、本書の夫婦のようなそういう違いによって、うまくお互いの好意に働いたという例を見ていると、まんざら悪いもんでもないなと思いました。



日本国内では、ネガティブな価値観を持って見られているものでも、それは国を超えれば何かしらの良い価値観に転換するのではという、そういった可能性に目を向けさしてくれる本でした。

コメント

非公開コメント

図書館男子

図書館好きの管理人が、様々なジャンルの本を紹介しています。特にお気に入りなのは、江戸、落語、アート、デザイン系の本。相互リンク随時募集中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。